<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

メリクリ from 横浜

24日の日記のつづき
で 私は横浜で何やってたかと言いますと
f0067355_036764.jpg
『氷川丸』を観てました
別にクリスマスは船を観るって決めてるわけじゃありませんけど 去年に引き続きフネですね^^;
氷川丸とは戦前に就航した日本郵船会社の貨客船で退役後は山下公園に永久繋留されている船でございますね
マリンタワーと氷川丸は同じ管理会社が経営していましたが数年前に解散 その後は元の船主である日本郵船に譲渡され 2008年からリニューアルオープンしました
私はそれ以来初めてです
リニューアルオープンって 中で何やってるのかっていうと別に何にもやってません^^;
フネをフネとして観るだけです
全盛期は催しものやったり ビアガーデンだったり レストランだったりでしたが 今はもう何にもありません
私はフネに興味があるのでそれで良いんですけど そんな訳ですから客はまばらです
管理会社が変わっても赤字は赤字でしょうからちょっと心配になります…

さて 今日はこの氷川丸について語ります
私はこの船が大好きで 管理会社が変わる以前から数えればもう10回以上観ています
前管理会社の末期の頃は 妙ちきりんなアトラクションを据付けたりかなり迷走してましたけど 今は元の船会社の所有となり 硬派に船の資料として観ることができます

f0067355_0572481.jpg
氷川丸の姉妹船には日枝丸 平安丸がありいずれもHで始まる神社から銘を受けています
中でもこの氷川丸は 仏マークシモン社の手になるアール・デコ様式で統一されたモダンな船内装飾に特徴があります
例えばラウンジの入り口のこの扉→

今見てもかなりカッコイイと思いません?



f0067355_145455.jpg

最大の見せ場はコレ
1等客室から食堂へ向かう階段の手摺です
真ん中の紋章は船名の由来になった氷川神社の御紋だそうです


食堂はこちら
f0067355_173291.jpg


ただ 氷川丸は戦時中海軍に徴用され特設病院船となっており その時に内装もだいぶ取り壊されたようです
戦後再び航路に就いてますし 永久繋留初期の頃は資料的価値が低く認識され 末期においては前述のごとく必死の経営でかなり乱暴な改装もされていますから どの程度オリジナルの状態を保っているのかは定かでありません…

f0067355_113613.jpg機械室も観る事ができます
主機械はバーマイスター式ディーゼル2機2軸です 左右各8気筒にそれぞれ出力軸があり 2基のプロペラを旋回させます
写真の階段と見比べて頂ければわかりますが 3階建ての高さがあります
デカイです^^;

f0067355_1191944.jpgこちらは主機の隣にある電源用ディーゼルでやはりバーマイスター式です
主機に比べれば随分小型ですが それでもかなりの大きさです
「B&W」とはバーマイスター&ウェイン社の略で 現在はドイツのMAN(こちらも老舗ディーゼル屋)に併合されています


f0067355_1254650.jpg
船橋(操舵室)にも入れます
こちらは船橋からの眺め
昔は舳先(へさき)にも行けてタイタニックごっこも可能でしたが 現在は立ち入り禁止のようです
今までの例では観覧コースはちょいちょい変わるので また行けるようになるかも知れません
f0067355_131613.jpg船橋後ろ側の壁には氷川神社の神棚があります
もううさぎの絵馬がありますね^^

破魔矢が無造作に転がってるあたり この観光施設のノリを物語っています

ところで
当時の日本郵船の船にはすべて 神社の名前がつけられていました
こんな逸話があります
氷川丸と同時期 隣のドックで建造された『秩父丸』と言う船があります
外国に行く商船の都合上船名はローマ字も併記され ヘボン式つづりで『Chichibu maru』となります
が その後「ヘボン式を日本式に改めよ」とのお役所のお達しがあり 秩父丸は『Titibu maru』となりました
ここで騒ぎが起きます
このつづりではおっ〇いを意味する英語の俗語に近くなり 品位を損ねることはなはだしく すったもんだの挙句 仕方なく『鎌倉丸』と改名されたのでした
そもそも日本語でもおっ〇いなんですが…(笑)

まったく 今も昔もお役所は・・・┐(´ー`)┌
f0067355_15052.jpg

外観
決して巨大な豪華客船ではありませんが 均整の取れた美しい船だと思います
f0067355_1544364.jpgそれにひきかえ この日停泊していた日本郵船の現役船 『飛鳥Ⅱ』です
なんかもう 団地にしか見えませんね┐(´ー`)┌

来年は船ブーム到来→氷川丸も大盛況 を祈ります …それはそれで嫌かも^^;
まあ取り壊されない程度に皆さん行ってあげて下さい
[PR]
by irukaworks | 2010-12-28 02:18 | 独り言 | Comments(0)

酒呑(乃)童子 櫛引さん 逝く

何かの間違いであって欲しいと思いましたが
ご自身のサイトや講習会 そしてレース会場にてエコラン初心者に色々とアドバイスを下さった酒呑(乃)童子 櫛引さんが亡くなられたとのことです

面識の無い私の不躾な質問にも丁寧に答えてくださいました
10月のもてぎ全国大会でお会いする筈だったのに 私の都合で機会をふいにしてしまいました
来年お会いできるのを楽しみにしていたのに 残念でなりません


櫛引さん 本当にありがとうございました

心よりご冥福をお祈り致します
[PR]
by irukaworks | 2010-12-20 23:58 | エコラン日記 | Comments(0)

エコランカー製作中
by irukaworks
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

虚無な人のプロフ

趣味は
ドライブとバイクいじりです
ツーリングと車いじりはやりません

最新のコメント

ご指摘ありがとうございま..
by irukaworks at 12:11
WEMも車体レギュレーシ..
by 元OWT監督 at 23:53
トシヤンさん コメントあ..
by irukaworks at 23:15
はじめまして。私もよく変..
by トシヤン at 10:44
送ったけど届いてる? ..
by irukaworks at 16:15
心配してたので何より ..
by irukaworks at 20:44
大体いつも元気です そ..
by irukaworks at 22:19
とりあえず画像検索してみ..
by irukaworks at 23:48
先端から四角断面への推移..
by 中村@fs at 02:34
コメントありがとうござい..
by irukaworks at 18:48

イラスト:まるめな